/9,114字
ページボトムへ

RSS|ツール
[サンスポ SANSPO.COM+]
[SANSPO.COM 平昌冬季五輪2018+]

カーリング

2018.2.15 11:26

日本女子が開幕2連勝、格下デンマークを後半に突き放す/カーリング

日本-デンマーク。第1エンドでストーンを投げる藤沢五月。左は吉田夕梨花、右は鈴木夕湖=江陵カーリングセンター(撮影・納冨康)【拡大】

平昌五輪第7日(15日、江陵カーリングセンター)カーリング女子1次リーグで白星発進したLS北見の日本(世界ランク6位)が第2戦でデンマーク(同9位)と対戦。8-5で勝利し、開幕2連勝とした。敗れたデンマークは2連敗。日本は午後、開催国の韓国(同8位)と対戦する。1次リーグは10チームの総当たりで争われ、上位4チームが準決勝に進む。

日本はリード吉田夕梨花(24)、セカンド鈴木夕湖(26)、サード吉田知那美(26)、スキップ藤沢五月(26)のメンバーで臨んだ。

【第1エンド】

先攻はデンマーク。デンマークのセカンド、ヘーグがダブルテークアウトに成功。デンマークのスキップ、M・デュポンが最終投でクリアなハウス(円)にNO・1を置く。日本スキップ藤沢が最終投でこれをテークアウトしブランクエンド(両チーム無得点で次エンドの先攻後攻は変わらない)に。日本0-0デンマーク。

【第2エンド】

先攻はデンマーク。日本セカンド鈴木が第4投でホッグライン・オーバーのミスショット。日本スキップ藤沢が最終投でガードをすり抜けデンマークのNO・1をはじき、ステイ。日本がNO・1、2となり2点を先取。日本2-0デンマーク。

【第3エンド】

先攻は日本。残り1投でNO・1がデンマーク、NO・2が日本。日本スキップ藤沢が最終投でNO・1を置く。デンマークのスキップ、M・デュポンのドローショットはわずかに奥に流れ、日本が1点をスチール。日本3-0デンマーク。

【第4エンド】

先攻は日本。日本スキップ藤沢が最終投でガードに隠れるNO・1をつくるドローショット。デンマークのスキップ、M・デュポンは最終投でハウス外のガードストーンに当て、角度のある玉突きで日本のNO・1をテークアウトし、ステイす


ページトップへ次ページ写真PCサイトへ履歴